外貨FXどうでもいい話>円高、円安とは?

外貨FXどうでもいい話 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
 円高、円安とは
 円の価値が高いか安いか。です。

 実際の値段は逆になります。1ドル=110円が、円高になると、100円とか。円安になると、120円とか。

 円1単位(要するに1円)の購買力が高まることを、「円高」というのです。

 1ドル=100円のとき
 1円は何ドル?
 1円=0.01ドルです。

 では、1ドル=50円のときは?
 1円=0.02ドル

 ね。
 1円の価値が、高くなっているでしょう。
 同じ1円でも、0.01ドルと交換できる状態から
 0.02ドルと交換できるようになったのです。

 円が、1ドル=50円になると、交換できるドルの量が、2倍に増えたのです。
 円の購買力が上がったのです。

外貨FXどうでもいい話1〜10
外貨FXどうでもいい話11〜20

円安でもスワップ狙いで大丈夫か?円高(2009年サブプライム)でもスワップ派?FX外貨戦略@ 円安まで待つ「円安」へ向かうという経済シナリオ円高でポジション円安リスク

(C) 外貨FXどうでもいい話