外貨FXどうでもいい話>FXの取引所はどこにあるのか

外貨FXどうでもいい話 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
 FXの取引所はどこにあるのでしょうか。
 基本的には、取引所という建物はありません。

 電話やインターネットを使った通信回線で、取引されています。

 なので、24時間取引が可能なのですね。

 東京市場などといいますが
 これは、日本での取引が一番活発になる時間帯をさしてそう呼んでいるだけです。

 外国為替市場は、インターバンク市場と、対顧客市場に分かれています。
 インターバンク市場は
 銀行などの金融機関が取引を行う市場です。
 対顧客市場とは
 個人や輸出業者などが、インターバンク市場に参加している銀行などと取引を行う市場のことです。

 FX業者は、われわれ個人投資家とインターバンク市場を仲介してくれのです。


外貨FXどうでもいい話1〜10
外貨FXどうでもいい話11〜20

東京金融取引所(略称:金融取)

(C) 外貨FXどうでもいい話