外貨FXどうでもいい話>法律改正でFX業界をクリーン化

外貨FXどうでもいい話 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
 2005年7月に金融先物取引法が改正され、FX業界をクリーン化しました。

 1998年の外為法改正でFX取引ができるようになりました。
 しかし、その当時、かなりひどい業者も横行し、
 FXといえば、「危険」なイメージをもたれるようになりました。

 そこで、
 2005年7月の、改正金融先物取引法の施行により

 ・登録制(金融庁が監督。自己資本比率をチェック)
 ・登録において、資本金は5000万円以上必要。
 ・業者から一方的に訪問又は電話による勧誘が禁止(不招請勧誘の禁止)
 ・絶対に儲かるという勧誘表現の禁止
 ・顧客の資産と業者の資産を分別管理すること
 ・広告などにおいて、手数料・リスクなどの記載が義務化

 いまのところ、この法律の効果が現れているようで
 かなり、安心できるFX環境になっているようです。

外貨FXどうでもいい話1〜10
外貨FXどうでもいい話11〜20

FX外国為替証拠金取引業者の行政処分怖い業者の行政処分

(C) 外貨FXどうでもいい話